WEB延着証明サービスの導入について

いつもボン・バスをご利用いただきましてありがとうございます。
2019年3月11日(月)より、バスに一定時間以上の遅延が発生した場合に、スマートフォン・パソコン等によりWEBで延着(遅延)証明書を表示できるシステムを導入いたします。

詳細は公益社団法人広島県バス協会のプレスリリースも合わせてご確認ください。(PDFファイル)

実施日
2019年3月11日(月)

実施内容
当社ホームページから延着証明書発行サイトにアクセスしていただき、乗車停留所と降車停留所、ご乗車日時を入力いただきますと指定日時を中心に前後30分間(合計1時間)で最も遅延したバスの延着時間を証明いたします。
※延着証明書を紙に印刷する場合は、ご利用の端末に対応したプリンターが必要となります。

対象となる遅延
5分以上の遅延が発生した場合

証明書の発行期間
遅延便利用の約30分後より、遅延発生日を含む7日間

対象路線
ボン・バス全路線
※企業従業員送迎バス・催事輸送バスは対象外となります。

延着証明書発行サイト
延着証明
トップページ左側のバナーの中からこちらをクリックして下さい。